COMIC it コミック イット

Twitter

@COMIC-it

スマホアプリも配信中!
Android iOS

でらしねをどり

ごうだあぶく 
でらしねをどり

戦乱の世――時の波間をたゆたうとある男の物語

時は、明日をも知れない戦国時代。ある寺に捨て置かれた赤子の男児がいた。“慶”と名づけられた赤子は、ただの男児のようで、しかし確実に“人成らざる”ものだった。それはまるで、人の生きる時の流れとは別の時を生きてるかのような――。
2016年12月15日更新

第4話

次回の更新は2017年2月15日を予定

登場人物紹介

慶(けい)
慶(けい)
赤子の時に、寺に捨てられ、悟慶と仁恵に拾われ育てられる。女子のような容姿だが、そその見た目は数十年変わっておらず…。
悟慶(ごけい)
悟慶(ごけい)
慶を寺の前で拾い、仁恵と共に育てた男。いつの日からか頭巾を被るようになった。
仁慶(じんけい)
仁慶(じんけい)
悟慶が“兄者”と呼ぶ男。武装化する寺を取り仕切る高僧。

作家紹介

一覧へ戻る